スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
絵描衛門(デザエモン)で作ってみてた。
デームデザイナー養成ソフト「絵描衛門(デザエモン)」(ファミコン)
絵描衛門(デザエモン)

当店では箱・説付きの状態で3,980で販売中!
(写真の商品は「箱イタミあり」の為、5%OFFでの販売となります)

デザエモンは、自分でオリジナルのシューティングゲームが
作れてしまうという夢のようなソフトです!

データのセーブは「バッテリーバックアップ」という
電池を使用して記憶する仕組みとなっており、
残念ながら当店では電池の保障はございません。

自分も10年以上前に、このデザエモンでゲームを作ったのですが
いつか電池が切れてしまえば、データは無くなってしまいます。

そこで、電池が切れる前に動画として残す事にしました!
これぞ21世紀!これぞハイテク!
…ていうか、まだデータが残っているのも凄いですね~

さあ、これが(過去の)僕の作ったゲームだッ!
LYNX「ATARI FIGHT!」

ATARIの名機、「LYNX(リンクス)」が、「アタリショックビーム」で
全てを破壊する、爽快シューティングゲーム!!
ゲームデザインも、音楽も、全て僕一人で担当したんだヨ!

しかし、「デザエモン」はパワーアップのバランスがとんでもなく
悪い(そこの設定はいじれない)ので、パワーアップアイテムと
それを出す中型機は登場させていません。

エディット画面はこちら。

使える色数も少ないし、キャラクターも全然置けない
という厳しい制限の中、我ながらよく作りきった!

本当はメガドラやPCエンジンのキャラもあったんですが
容量やキャラクター数の制限の為にボツに。

また、当初の最終面(3面)は、お辞儀をしている「カラテカ」を
ただひたすらやっつけ続けるだけ、という内容でした(笑)

後のスーファミ版も、発売日に嬉々として買ったのですが
「やれる事が多くなる」=「作らなければならない箇所も増える」
であった為に、製作途中で挫折していまいました。

更に、サターン版はパワーメモリが使えてセーブし放題なので
「ウヒョー!」などと思いつつ、「くにおくん」がドッジボールを
武器に戦う横スクロールシューティングを作っていたのですが…

いやあ、これが、消えちゃって…全部。

あの時ばかりは、泣くに泣けず
パワーメモリーの仕様を恨んだものです^^;


【2008/01/21 16:20】 | ファミコン | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://gametanteidan.blog94.fc2.com/tb.php/91-3f9308f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。