スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
PERSONAL COMPUTER RX-78 GUNDAM(その3)
てなわけで「RX-78紹介編」、その3ですッ
その1
その2


チャンピオン レーサー
チャンピオンレーサー

「ピットがある。ラップを選び、ターボで激走するF1レーサー!」
チャンピオンレーサー
「ポールポジション」や「F1レース」等を彷彿とさせる、
実に馴染みやすいオーソドックスな画面ですね!


零戦(ぜろせん)
零戦

「史上最強の戦闘機といわれた零戦でスリリングな空中戦を!」
零戦
今度は「アフターバーナー」を彷彿とさせるフライト・シューティング!
1枚目の写真にて「敬礼している兵隊さん」がとっても可愛いです。


スペース・エネミー
スペースエネミー
こちらは、箱と説明書が無い、裸の状態です。
内容は「インベーダー」「ギャラクシアン」タイプの
シューティングゲームです。
(しゃ、写真を撮るのを忘れてしまいました^^;)


BS-BASIC
BS-BASIC
「RX-78」は「パーソナルコンピュータ」とありますので、
「ゲーム機」というよりは「ホビーパソコン」です。

そこで、この「BS-BASIC」を使えば、BASIC(ベーシック)で
プログラムを組んで、カセットテープにデータを保存できるのです。

あ、いえ、ファミコンにも「ファミリーベーシック」がありますし
スーパーカセットビジョン等でもBASICは組めるんですけどね。

こちらはもう少し本格的なものが組める(はず)です!

(次でラスト!続きます~)


【2008/03/25 17:54】 | 未分類 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://gametanteidan.blog94.fc2.com/tb.php/106-77d1a93b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。