スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
正しい64コントローラの持ち方
そうそう、前記の「おとなげないファミコン大会」の会場内で
とっても若い子が(5歳くらいかな?)ニンテンドウ64で遊んでいた
のですが、コントローラの持ち方が

こんなでした。
正しい64コントローラの持ち方


おお、確かにその方が、先っちょから電波的な
何かが出そうで強そうだよ!!

なるほど。


スポンサーサイト
【2008/03/03 17:08】 | ニンテンドウ64 | トラックバック(0) | page top↑
大河内源五郎一家


ニンテンドウ64の「大河内源五郎一家」なる開発中の
ROMカセットが当店に眠っていたので、今回はそれを
ご紹介したいと思います。

20070412155522.jpg

開発中のカセットなので、デカいです。

詳細が一切不明なこのソフトですが、「アップルタウン物語」や
GBAの「千年家族」等の「基本的には眺めて楽しむ」系なのかな?
大河内一家の長男「ぼく」となって、家庭内で起きる色々な
イベントを楽しむソフトだったようです。

とりあえず遊んでみました~
※開発中のものなので、途中で急にフリーズしたり、
判定がおかしかったりします。
DVC00014.jpg

~ストーリー~
1月1日
ボクの名前は、大河内穀三です。
くぬぎ小学校の5年生で、11才です。
川沿いの小さな家に、トーチャンと、
カーチャンと、ネーチャンと、ジーチャンと、
バーチャンと、赤ちゃん、
それとシンセキでイソーローの団チャンと
住んでいます。

うちは、とっても貧乏です。
植木職人のトーチャンが、こないだ親方と
ケンカして仕事をクビになっちゃったからです。
だからボクのおこずかいも、毎日5円だけです。

狭い家に、8人も住んでいるので、
たまにはケンカをしちゃうこともあります。
ボクは、家族のケンカを見るのがいちばん
キライです。
ビンボーでもいいから、みんなで仲良く
くらしたいと、いつも思ってます。


・・・なんだか、すごい話ですね^^;

なんとなく電波臭のする文章でしたが、本編に
入ると、なんだかもっとスゴいです。



家の中で、家族が思い思いにヘンな事を口走っています。
どうやらビンボーである事を嘆いているようですが、そのうち
話がまとまり・・・

DVC00017.jpg

カレーを作る事になったそうです(笑)
なんだ、この展開。

ミッション(?)スタート!
おいしいカレーを作りましょう!


「ボク」以外のみんなは、自分勝手に色んなものを鍋に
入れようとしてきます。

その具材がどれもこれも酷くって、「洗剤」を入れたり
「ねずみ撮りに掛かったねずみの血が良いんだ」とか、
えらくグロテスクなものもバンバン入れてきます^^;

恐らくは、これらを阻止し、まともな具材だけを
入れる事でおいしいカレーに仕上げるのが目的っぽい
のですが、開発中ROMだからなのか、「ボク」は何も
する事ができません。

結局、わけのわからないものばかりが入ったカレーが完成・・・
いただきまーす!
DVC00022.jpg


ングッ!!
DVC00023.jpg

ああッ!トーチャンが青ざめて倒れてしまいました!
ネーチャンも苦しそう!イソーローの団チャン(?)
に至っては、その場でピクピクと痙攣しています!

これは正に地獄絵図だーッ!!
(そりゃ、洗剤とか入ってるんだもんなあ)

で、ここでゲームオーバーになるのかと思いきや
普通に1日が終わり、何事もなく話が続きます。

他にも色々なイベントが確認できました。

トーチャンが具合を悪くし、手術室の前で待機する話でも、
家族はあーだこーだとウロチョロしまくり。
そして手術室からは、たまにトーチャンの声が。
「先生、なに泣いてるんだよ!諦めないでくれよー!」
って、トーチャン、麻酔無しかよ!ていうか失敗してんのかよ!

DVC00024.jpg

手術後には先ほどの「カレーを作る話」の時同様に、
トーチャンの容態を良くする為に家族やお医者さんが
変なものをトーチャンに与えまくります^^;

あとは
「電気屋にTVを買いに行く」という内容なのに、家族が店内で
唐突に「思い知れー」等と叫びながら殴り合いをはじめたり

「公園に行って、池で魚を釣る」というイベントでも
ジーチャンがゲタを釣り上げ、トーチャンがそのゲタを
拾って暴れだし、ネーチャンに襲いかかったり、かと
思えばカーチャンといちゃつきはじめたり・・・

という不条理上等、ハチャメチャ全開なカオスっぷり。
はじめからバカゲーを目指している感もありますが、
気味の悪いキャラクターや突拍子も無い発言の数々には
「天然」臭い部分もあり、なかなか愉快でした。

これ、ちゃんと完成して発売されていたら
どういう作品になったのか、非常に気になりますね!


【2007/04/12 17:28】 | ニンテンドウ64 | トラックバック(1) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。